格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの台湾行き路線

日台路線は日本の国際線としては運航本数が多い路線です。日台の格安航空会社LCCのほか、シンガポール、オーストラリアのLCCの航空会社が日本・台湾間の路線に参入しています。

台湾側の離発着地は台北(桃園)が多いですが、高雄の路線もあります。一方、日本の離発着地としては、成田、関西の2大空港のほか、距離の近い那覇の路線もあります。新千歳や福岡といった地方の拠点空港への路線展開も進んでいます。

ここでは、台湾の各空港への日本からの格安航空会社LCC路線をご紹介しましょう。

台北(桃園)行きLCC日本路線

ピーチ
札幌、仙台、羽田、関西、那覇
ジェットスター
成田、中部、関西
バニラ
成田 、関西 、福岡、那覇
スターフライヤー
北九州
タイガーエア台湾
旭川、函館、花巻、仙台、羽田、成田 、新潟、小松、中部、関西、岡山、福岡、佐賀、那覇
エアアジア
中部、関西 、那覇
スクート
成田 、札幌

高雄行きLCC日本路線

バニラ
成田
ピーチ
関西 、那覇
タイガーエア台湾
成田 、関西、福岡、那覇

日本から台湾へのLCC将来像

日本から台湾は、最近、格安航空会社LCCの路線が急増しています。その背景には、両国間の関係が良好なことと、近年の台湾人による日本観光ブームが加熱していることが挙げられます。東京や大阪だけでなく、格安航空会社LCCを乗り継いで北海道まで旅行に来るような台湾人も増えています。そのため、LCCの日台路線は、日本人よりも台湾人のほうが旅客が多いです。

最近、急激に路線を延ばしているのがタイガーエアです。台湾人の日本旅行人気を背景に、日本の地方都市にまで路線網を広げています。これからますます日台LCCは増えていくのではないでしょうか。

台湾側はいまのところ台北路線が主力ですが、高雄や台中といった台湾地方都市への路線拡大も増えていきそうです。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP