格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

トップ > 就航地 > 海外 > ハワイ

格安航空会社LCCのハワイ行き路線

日本からハワイ行き(ホノルル行き)の格安航空会社LCCの路線は、エアアジアXとスクートが関西〜ホノルル線を運航しています。いずれも以遠権を使ったもので、エアアジアXはクアラルンプールからの飛行機で、スクートはシンガポールからの飛行機です。

ハワイ路線は日本の格安航空会社LCCの国際線としては有望な路線です。リゾート路線ですので、客単価が安く、LCC向けの路線といえます。ただ、日本からホノルルへはB737などのLCC機材で飛ぶには距離があるうえ、ETOPSの取得も必要なため、中距離LCCの守備範囲です。

ここでは、格安航空会社LCCのハワイ行き(ホノルル行き)路線についてご紹介します。

ホノルル行きのLCC日本路線

エアアジアX
関西
スクート
関西

ハワイ行きLCCの将来像

日本からハワイ・ホノルルへは、現時点では格安航空会社LCCの路線は関西空港発着便だけです。いずれも関西空港で許可されている以遠権を使っての路線です。成田空港や羽田空港では、以遠権に制限があるので、成田・羽田~ホノルル線は同じ方法で開設するのは難しそうです。

しかし、日本からハワイへの路線は需要が高く、観光客主体のリゾート路線であるため、格安航空会社LCCの運航には向いています。大手航空会社も、単価の安いハワイ路線をLCCに移管したいという意向を持っている可能性があり、将来的にはたとえばANAのハワイ路線の一部がピーチに移管されることはあり得ます。

ただ、上太平洋路線は洋上飛行が必要なため、ETOPSの認定を受けなければならず、路線開設にはハードルが高いというネックがあります。また、ハワイへは日本からは長距離路線となり、就航できる機材も限られます。格安航空会社LCCがよく使っているボーイング737型機やエアバスA320型機では到達できず、より大きな機材が必要です。日本で中距離LCCが定着したら、ハワイ線の就航も容易になると思われます。

日本とアメリカとはオープンスカイ協定を結んでおり、路線の開設自体は容易です。日本からハワイへは、将来的には格安航空会社LCCが増えていくとみられます。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP