格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの成田空港路線

東京の空の玄関口・成田空港。いまや首都圏のLCC拠点空港としての地位を確立しました。

国内線としては、ジェットスターが、日本各地に路線を展開。さらに、バニラエアや春秋航空日本、ピーチも参入してきています。

国際線は、ジェットスターやバニラエアといった国内LCCのほか、海外LCCも多数就航。とくにアジアへの便は手厚くなりました。

2015年4月には、LCC専用ターミナル(第3ターミナル)が完成。内装を簡素にするなど必要最低限の施設になっています。LCCターミナルはJR・京成の空港第二ビル駅から徒歩15分くらいかかりますので、空港到着時刻はお早めに。

都心からの格安アクセスとしては、東京駅から成田空港まで京成バス「東京シャトル」、JRバス「THEアクセス成田」があります。おおよそ片道1,000円で乗ることができます。格安バスはLCCターミナルまで行きますので、利用者には便利です。

成田のLCC国内線就航路線

ピーチ
関西 、福岡
ジェットスター・ジャパン
新千歳、関西、高松、松山、福岡、大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島、那覇
バニラエア
新千歳、函館、関西、奄美、那覇 、石垣
春秋航空日本
新千歳、関西、広島、佐賀

成田のLCC国際線就航路線

ジェットスター・ジャパン
台湾=台北、中国=上海、香港 、フィリピン=マニラ
バニラエア
台湾=台北、高雄、中国=香港
チェジュ航空
韓国=仁川 、釜山
イースター航空
韓国=仁川
ジンエアー
韓国=仁川
エアプサン
韓国=釜山 、大邱
ティーウェイ航空
韓国=仁川、大邱、済州
エアソウル
韓国=仁川
タイガーエア台湾
台湾=台北 、高雄
春秋航空
中国=ハルビン、天津、武漢、重慶
セブ・パシフィック
フィリピン=マニラ、セブ
香港エクスプレス
香港
タイ・エアアジアX
タイ=バンコク(ドンムアン)
インドネシア・エアアジアX
インドネシア=デンパサール
ノックスクート
タイ=バンコク(ドンムアン)
タイ・ライオンエア
タイ=バンコク(ドンムアン)
スクート
台湾=台北(桃園)、タイ=バンコク(ドンムアン)、シンガポール
ジェットスター
豪州=ケアンズ、ゴールドコースト

成田空港のLCC将来像

ジェットスター・ジャパン、バニラエア、春秋航空日本が拠点空港としたことで、成田は首都圏で最も注目されるLCC拠点となりました。当初は低迷していた搭乗率も最近は改善され、関東地方でもLCCは完全に定着したと言えます。

国際線についても、ジェットスターとバニラエアが路線を増やしている一方で、海外LCCの乗り入れも激増しました。今後もさらに増えていくと予想されます。

問題点はアクセスと運用時間です。アクセスに関しては京成バスなどが格安バスの運行を開始しており、深夜・早朝のアクセスは改善されました。ただ、24時間空港でないデメリットは残されています。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP