格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの福岡空港路線

福岡空港は、スカイマークが初めて格安航空路線を開設した場所。そのため、LCC発祥の地的な雰囲気があります。

今も、羽田〜福岡線はスカイマークの主力路線。その後、スターフライヤーとピーチ、ジェットスターが参入してきました。さらに、国内線の格安航空会社の路線は徐々に増えており、福岡〜羽田、福岡〜成田、福岡〜中部、福岡〜関西などと多彩です。

国際線は、当初、韓国路線でLCCが乗り入れ、最近は東南アジア方面へも路線が広がっています。

福岡のLCC国内線就航路線

スカイマーク
新千歳、羽田、那覇
ピーチ
新千歳、成田、関西、那覇
ジェットスター・ジャパン
成田、中部、関西
スターフライヤー
羽田、中部

福岡のLCC国際線就航路線

バニラエア
台湾=台北
エアプサン
韓国=釜山 、大邱
イースター航空
韓国=仁川、清州
ティーウェイ航空
韓国=仁川、大邱
チェジュ航空
韓国=仁川、釜山
ジンエアー
韓国=仁川
タイガーエア台湾
台湾=台北 、高雄
香港エクスプレス航空
香港
セブ・パシフィック
マニラ

福岡空港のLCC将来像

画像:大阪航空局ウェブサイトより

福岡空港は、LCCの九州の拠点空港です。成田、関西、中部、新千歳、那覇といった各地の空港へもれなくLCC路線が張り巡らされ、日本各地へ行くのに便利。福岡空港では、LCCは完全に定着したと言えます。

国際線では、韓国路線が充実。海外LCCの乗り入れも激増しました。今後もさらに増えていくと予想されますが、混雑空港に指定されたこともあり、発着枠の附則が懸念材料です。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP