格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの仙台空港路線

仙台空港は、ピーチが2017年9月に拠点化。関西、新千歳、台湾線を展開し、さらなる路線拡大がも見込まれています。経営破綻後に一時撤退したスカイマークも、2017年7月に神戸線を再開しました。

海外LCCでは、2016年6月に台湾のタイガーエアが初めて台北線を開設しました。仙台空港は東日本でも屈指のLCC空港として育ちつつあります。

仙台のLCC国内線就航路線

ピーチ
関西 、新千歳
スカイマーク
神戸

仙台のLCC国際線就航路線

ピーチ
台湾=台北(桃園)
タイガーエア台湾
台湾=台北(桃園)

仙台空港のLCC将来像

画像:宮城県ウェブサイトより

仙台は東北の拠点となる都市で、仙台空港はその玄関口。東北新幹線が便利なため東京方面への航空需要には乏しいですが、新幹線での往来が不便な北海道や中部以西へは、以前から旺盛な航空需要がありました。

とくに、仙台−大阪路線は、需要が大きい割に便数が少なく、航空運賃は高止まりでした。そこへピーチが参入し、高搭乗率で大成功をおさめています。2017年にピーチが仙台空港を拠点化。今後は福岡や那覇などへの路線も期待できるでしょう。

仙台空港は仙台駅へ鉄道アクセスもあり、利便性も抜群。拠点性を持ちながらもコンパクトな構造で、LCCには向いている空港です。運用時間の短さがネックですが、近い将来緩和される見通しです。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな記事も読まれています

↑ PAGE TOP