格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

トップ > 就航地 > 海外 > アメリカ

格安航空会社LCCのアメリカ行き路線

日本からアメリカ行きの格安航空会社LCCの路線は、2015年10月1日に就航したティーウェイ航空の関西~グアム線が最初です。韓国の航空会社ですが、関西空港を経由する形での路線設定で、日本にとっても初めてのLCCアメリカ路線となりました。

そのほか、日本からの格安航空会社LCCとしては、アメリカ合衆国領のハワイ行きがエアアジアXによって計画されています。また、バニラエアは、グアム行きやハワイ行き路線を構想していますが、こちらは実現がいつになるかは不明です。

ここでは、格安航空会社LCCのアメリカ行き路線についてご紹介します。

グアム行きのLCC日本路線

ティーウェイ航空
関西

ハワイ行きのLCC日本路線

バニラエア
成田(計画中)
エアアジアX
関西(計画中)

アメリカ行きLCCの将来像

日本からアメリカへは、現時点では、格安航空会社LCC路線はティーウェイ航空しかありません。アメリカ方面へは太平洋の洋上飛行が必要なため、ETOPSの認定を受けなければならず、路線開設にはハードルが高いためです。

また、グアムはともかく、ハワイやアメリカ本土となると、日本からは長距離路線となり、就航できる機材が限られます。格安航空会社LCCがよく使っているボーイング737型機やエアバスA320型機では到達できず、より大きな機材が必要になります。こうしたハードルの多さから、これまでLCCのアメリカ路線は設定されてきませんでした。

しかし、ETOPSは格安航空会社LCCでも認定自体は受けることができます。また、ボーイング787という長距離を飛行できる新しい中型機も登場しました。こうした情勢の変化から、これからアメリカへのLCC路線開設のハードルは低くなってきました。

また、日本とアメリカとはオープンスカイ協定を結んでおり、路線の開設自体は容易です。観光、ビジネス両面でも需要は高く、将来的には格安航空会社LCCの参入可能性は高いと言えるでしょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP