格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCのタイ行き路線

タイ路線は日本の格安航空会社LCCの海外路線の有望な路線の一つです。ただ、日本からタイへは小型機で飛ぶには距離があるため、これまでLCCは未発達でした。ようやく2014年以降、ジェットスター・アジアとタイ・エアアジアXが日本路線に参入。2017年にはピーチも路線を開設しました。また、タイの地方都市へは、バンコクやクアラルンプール乗り継ぎで利用できます。

タイの離発着空港はジェットスターとピーチがバンコクのスワンナプーム国際空港、エアアジアがバンコクのドン・ムアン空港です。ほかに、経由便でプーケットなどタイ国内の各地を訪れることができます。

ここでは、タイへの日本からの路線をご紹介しましょう。

バンコク(スワンナプーム)行きのLCC日本路線

ピーチ
那覇(2017年2月開設)
ジェットスター・アジア
福岡 (2016年10月運休)
ジェットアジア
成田

バンコク(ドン・ムアン)行きのLCC日本路線

タイ・エアアジアX
札幌(2015年8月で休航)、成田、関西
スクート
札幌、成田(2016年7月開設)、関西

タイへのLCC将来像

日本からタイへは、最近、格安航空会社LCC路線が充実してきました。当初はエアアジアでクアラルンプール乗り換えで訪れるのがLCCでのタイ訪問パターンでしたが、2014年になって日本からの直行便が相次いで誕生。首都バンコクへは日本から一本でいけるようになりました。福岡からはジェットスター、成田からはエアアジアです。福岡線は2016年に運休となりましたが、かわってピーチが那覇線を開設しました。今後、関西など他の空港からの新規就航も期待できます。

タイにはバンコク以外にもプーケットやチェンマイなどの国際線就航都市があります。ただ、LCCはいまのところバンコク路線のみ。今後も、タイ行き路線は基本的にはバンコク線が主体になり、プーケットなどへは、設定されたとしても経由便になるでしょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP