格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの台湾行き路線

日台路線は日本の国際線としては運航本数が多い路線です。日台の格安航空会社LCCのほか、シンガポール、オーストラリアのLCCの航空会社が日本・台湾間の路線に参入しています。

台湾側の離発着地は台北(桃園)が多いですが、高雄の路線もあります。一方、日本の離発着地としては、成田、関西の2大空港が主体ですが、ピーチが第二拠点の那覇から路線を展開しています。新千歳や福岡といった地方の拠点空港への路線展開はこれからです。

ここでは、台湾の各空港への日本からの格安航空会社LCC路線をご紹介しましょう。

台北(桃園)行きLCC日本路線

ピーチ
関西、那覇
ジェットスター
成田、関西
バニラ
成田 、関西 、那覇(2016年9月開設)
タイガーエア台湾
函館(2016年8月開設)、仙台(2016年6月開設)、成田 、岡山(2016年7月開設)那覇
Vエア
中部 、関西、福岡 、那覇
スクート
成田 、札幌

高雄行きLCC日本路線

バニラ
成田
ピーチ
関西

日本から台湾へのLCC将来像

日本から台湾は、最近、格安航空会社LCCの路線が急増しています。その背景には、両国間の関係が良好なことと、近年の台湾人による日本観光ブームが加熱していることが挙げられます。東京や大阪だけでなく、格安航空会社LCCを乗り継いで北海道まで旅行に来るような台湾人も増えています。そのため、LCCの日台路線は、日本人よりも台湾人のほうが旅客が多いくらいです。

韓国路線と違い、大手航空会社が日台路線を格安航空会社LCCに移管しているというような状態にはまだ至っていません。しかし、遠くない将来にそうしたことも起こりえますので、これからますます日台LCCは増えていくのではないでしょうか。

いまのところ台北路線が主力ですが、ピーチやバニラが高雄に路線を開設したように、台北以外の都市への就航の可能性もあります。また、日本側は成田、関西が主力ですが、今後は福岡や札幌への路線が増えるかも知れません。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP