格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの上海行き路線

上海路線は、中国人の需要の多い路線です。日本人の観光需要も以前はそれなりにありましたが、大気汚染の問題が深刻化するにつれ、敬遠する観光客が出てきています。そのため、これからも中国人利用者に向けた路線となりそうです。

上海は空港が混雑しているため、外国航空会社が自由に乗り入れることはできません。そのため、LCCも中国系の航空会社が運航しているだけです。日本格安航空会社LCCでは、ピーチなどが乗り入れを希望しているようですが、現時点では許可がおりていません。

ここでは、日本から上海行きの格安航空会社LCCの路線をご紹介しましょう。

上海行きのLCC日本路線

春秋航空
旭川、新千歳、茨城、羽田、関西、高松、佐賀
ジェットスター・ジャパン
成田(2017年6月就航)
ピーチ
羽田

上海行きLCCの将来像

日本から上海へは、格安航空会社LCCの海外路線としては有望です。観光需要だけでなくビジネスユースも期待できる路線ですし、国際線としては近距離ですので格安航空会社LCC利用にも抵抗がない利用者が多いのもポイントです。実際、上海を拠点とする春秋航空は、日本各地に路線を展開してきています。

ただし、上海の空港は混雑していて、外国航空会社の乗り入れが規制されています。オープンスカイの対象にもなっておらず、日本のLCCは就航できていません。ピーチやジェットスターなどの運航可能性はありますが、日中関係によって情勢は変わりますので、予断を許しません。

ただ、流動の大きな区間なので、当局の規制さえクリアできれば、この区間には新たな参入余地がありそうです。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP