格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの有明佐賀空港路線

有明佐賀空港は1998年に開港した新しい空港です。開港当初から利用率が低迷し、就航した路線も相次いで撤退。大手航空会社の国内線で残ったのは全日空の東京羽田路線のみです。

格安航空会社LCCでは、春秋航空日本の成田路線が2014年に就航開始。春秋航空は国際線で佐賀〜上海線を就航させています。今後は、国内・国際を接続させ、春秋航空の「ミニハブ」的な存在になるかもしれません。

その他、2013年12月からはティーウェイ航空のソウル(仁川)線が就航となりました。2017年には、タイガーエア台湾もチャーター運航を開始しました。

佐賀空港では、国際線ターミナルが完成し、それに合わせて海外LCCの誘致を積極的に行っています。

佐賀のLCC国内線就航路線

春秋航空日本
成田

佐賀のLCC国際線就航路線

春秋航空
中国=上海
ティーウェイ航空
韓国=仁川
タイガーエア台湾
台湾=台北

佐賀空港のLCC将来像

佐賀空港は、福岡のサブ空港的立地ですが、アクセスが不便で利用が伸び悩んでいます。

欧州のLCCならば、福岡の第三空港的位置づけで格安便が就航しそうですが、日本ではどうでしょうか。着陸料の大幅優遇などがあれば、就航する会社も増えるかもしれませんが、福岡路線よりも安い価格を提示することができるかどうかがカギになりそうです。

2013年の国際線ターミナルの完成により、佐賀県は、国際線LCCの誘致を積極的に行っています。また、福岡空港の発着枠が満杯に近づいていることもあり、今後、アジア系LCCが増える可能性はありそうです。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP