格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの大阪路線

大阪とその近郊には、伊丹空港、関西空港、神戸空港の3空港があります。このうち、伊丹空港には格安航空会社LCCの就航はありませんが、関西、神戸の空港には、日本各地への格安航空会社LCCが就航しています。

国内線は、関西空港はピーチとジェットスターが拠点としており、スターフライヤーも少ないながらも便があります。韓国や中国、東南アジアなどへの国際線も豊富。一方、神戸はスカイマークの本拠地で、北海道から九州、沖縄まで多彩な路線があります。

今後も、伊丹は発着枠の問題でLCCの就航は見込めませんが、関西はLCCの路線・便数とも増えていくでしょう。いっぽう、神戸にも発着枠の問題が出てきており、今後の伸びは鈍化するかもしれません。

関空のLCC国内線就航路線

ピーチ
新千歳、仙台、成田、松山、福岡、長崎、鹿児島、那覇、石垣
ジェットスター・ジャパン
新千歳、成田、福岡、那覇
スターフライヤー
羽田

伊丹のLCC国内就航路線

伊丹空港には、格安航空会社LCCの就航予定はありません。

神戸のLCC国内線就航路線

スカイマーク
新千歳、仙台、茨城、羽田、米子、長崎、鹿児島、那覇
エア・ドゥ
新千歳
ソラシドエア
那覇

関空のLCC国際線就航路線

ピーチ
韓国=仁川/釜山、台湾=台北/高雄、中国=上海/香港
ジェットスター・ジャパン
台湾=台北、中国=香港 、フィリピン=マニラ
バニラエア
台湾=台北
エアプサン
韓国=釜山 、大邱
チェジュ航空
韓国=金浦/仁川
イースター航空
韓国=仁川 、釜山
ジンエアー
韓国=仁川
ティーウェイ
韓国=仁川 、大邱 、釜山、済州、アメリカ=グアム
エアソウル
韓国=仁川
春秋航空
中国=上海、天津、揚州、福州、淮安、長春、大連、青島、汕頭、広州、西安、武漢、重慶
香港エクスプレス
中国=香港
ベトジェットエア
ベトナム=ハノイ
エアアジア
マレーシア=クアラルンプール、タイ=バンコク(ドンムアン) 、アメリカ=ホノルル
セブ・パシフィック
フィリピン=マニラ
アジア・アトランティック
タイ=バンコク(チャーター便)
スクート
台湾=高雄、タイ=バンコク、シンガポール 、アメリカ=ホノルル
ジェットスター・アジア
台湾=台北、フィリピン=マニラ
ジェットスター・パシフィック
ベトナム=ハノイ、ダナン(2017年9月就航)
ジェットスター
豪州=ケアンズ、ゴールドコースト、シンガポール=シンガポール、フィリピン=マニラ

伊丹のLCC国際線就航路線

伊丹空港、格安航空会社LCCの就航予定はありません。

神戸のLCC国際線就航路線

国内線専用空港として建設されているため、国際線の就航予定はありません。

どの空港からの利用がお得?

大阪近郊からの場合、便が豊富なのは関西空港でしょう。従って関西空港が第一選択肢です。関空は大阪中心部から離れているという印象が強いですが、鉄道やバスの路線網は充実していますし、大阪梅田からの所要時間は、伊丹より少し多めにかかる程度です。

たとえば、梅田からリムジンバス利用の場合、伊丹まで30分程度、関空まで50分程度です。高速道路もそれほど混みませんし、イメージほどには関空は不便ではありません。鉄道はバスより時間がかかることもありますが、安いチケットがあります。たとえば、関空ちかトクきっぷを使えば、大阪市営地下鉄の各駅から南海を利用して関西空港まで980円です。

神戸空港は便利な立地ですが、三宮からのポートライナーが18分。意外と時間がかかります。大阪市内への直通バスはありませんので、JRや私鉄で三宮を経由することになります。大阪梅田からは、50分は見ておく必要があり、時間的は関西空港とあまり変わらないといえます。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP