格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの大分空港路線

大分空港には、格安航空会社LCCとしてジェットスター・ジャパンが大分〜成田線、関西線を就航しています。そのほか、ソラシドエアも大分〜羽田線を運航させています。九州エリアに積極的に進出しているピーチやスカイマークにも期待したいところですが、いまのところ具体的な動きはありません。

国際線は2014年9月より、韓国のティーウェイ航空のソウル線が開設されました。

大分のLCC国内線就航路線

ソラシドエア
羽田
ジェットスター・ジャパン
成田、関西

大分のLCC国際線就航路線

ティーウェイ航空
ソウル

大分空港のLCC将来像

大分空港は立地がやや不便で、大分市内から離れています。

そのため、県北部や県西部の住民は福岡や北九州空港を使うことが多く、南西部は熊本空港のほうが近い、という立地にあります。そうした事情で、大分空港の利用者はやや伸び悩んできました。

しかし、大分は新幹線もなく、鉄道も便利ではないという立地で、温泉などの観光資源も豊富。そのため、格安航空会社LCCの参入余地はあります。ジェットスターが成田線のほか、関西線も開設。今後は、大分〜羽田線の拡充や、大分〜関西空港線の新設なども期待したいところです。

国際線に関しては、大韓航空撤退後に、ティーウェイ航空が進出しました。大手航空会社の撤退をLCCが埋める、という形です。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP