格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

トップ > 就航地 > 海外 > ハワイ

格安航空会社LCCのハワイ行き路線

日本からハワイ行き(ホノルル行き)の格安航空会社LCCの路線は、エアアジアXがクアラルンプール〜関西〜ハワイの路線を計画しています。また、バニラエアも、将来的な目標として成田からホノルルへの路線を構想しています。ただ、バニラエアの構想はしばらく先の話で、すぐに実現できる見通しはありません。

ハワイ路線は日本の格安航空会社LCCの国際線としては有望な路線です。リゾート路線ですので、客単価が安く、LCC向けの路線といえます。ただ、日本からホノルルへはB737などのLCC機材で飛ぶには距離があるうえ、ETOPSの取得も必要なため、LCC路線開設には少しハードルが高くなっています。

ここでは、格安航空会社LCCのハワイ行き(ホノルル行き)路線についてご紹介します。

ハワイ(ホノルル)行きのLCC日本路線

バニラエア
成田(計画中)
エアアジアX
関西(計画中)

ハワイ行きLCCの将来像

日本からハワイ・ホノルルへは、現時点では格安航空会社LCCの路線はありません。乗り継ぎでも合理的に訪れることのできる路線は存在しません。したがって、日本からハワイに格安航空会社LCCで行くことは事実上できません。

しかし、日本からハワイへの路線は需要が高く、観光客主体のリゾート路線であるため、格安航空会社LCCの運航には向いています。大手航空会社も、単価の安いハワイ路線をLCCに移管したいという意向を持っており、たとえば全日空のハワイ路線がバニラエアに移管されるという可能性は高いでしょう。

ただ、上述したとおり、太平洋路線は洋上飛行が必要なため、ETOPSの認定を受けなければならず、路線開設にはハードルが高いというネックがあります。また、ハワイへは日本からは長距離路線となり、就航できる機材も限られます。格安航空会社LCCがよく使っているボーイング737型機やエアバスA320型機では到達できず、より大きな機材が必要です。787がLCCにも広まったら、ハワイ線の就航も容易になると思われます。

日本とアメリカとはオープンスカイ協定を結んでおり、路線の開設自体は容易です。日本からハワイへは、将来的には格安航空会社LCCの参入可能性は高いと言えるでしょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP