格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

トップ > 国内LCC > フジドリームエアラインズ

フジドリームエアラインズFDAの口コミ・評判・感想

■フジドリームエアラインズFDA(株式会社フジドリームエアラインズ、JH)
静岡空港(富士山静岡空港)の開港にあわせて2008年に設立された航空会社。地元企業の「鈴与」が出資する静岡空港を拠点とした地域航空会社です。2009年に静岡−小松線、静岡−熊本線、静岡−鹿児島線の運航を開始しました。その後、静岡では採算が厳しいのか、拠点を県営名古屋空港(小牧空港)に徐々に移し、現在は小牧をハブとして九州や東北、北海道などへ路線を展開しています。JALと協力関係にあり、共同運行便も運航しています。

フジドリームエアラインとは?

フジドリームエアラインは「格安航空会社LCC」として設立されたわけではありません。静岡・名古屋(小牧)を拠点とする地域航空会社で、レガシーキャリアに分類されます。そのため、価格は必ずしも安くはありません。

ただ、最近は大手航空会社やJRと競合する区間を中心に格安運賃も出してきていますし、名古屋空港が「LCC空港」の気配も醸し出すようになってきたので、簡単に紹介しておきます。

最近は新潟、松本発着路線も増やしており、中部エリア全体の地方空港をカバーする航空会社になってきました。

フジドリームエアラインズFDAの口コミ・評判・感想まとめ

  • 機内サービスのドリンクは、ジュース、コーヒー、緑茶、ミネラルウォーターから選択。飴玉、お菓子もあり。早朝便はクロワッサンまでついてくる。
  • シートはゆったり。とくに横幅に余裕がある。
  • 機内清掃は行き届いている。十分きれい。
  • 機内スタッフはフレンドリーでてきぱきしている。
  • 小牧空港は便利。クルマを駐車場に停めて、15分あればゲートに行ける。
  • 小牧はタラップからの搭乗。それ以外はだいたいボーディングブリッジから。
  • 便利なんだけれど、近距離は高速バスに押され、遠距離は新幹線に押されている。
  • 沖縄便がほしい。
  • 普通運賃は高いけれど、定価で乗る人はあんまりいなさそう。
  • 小型ながら快適、高品質。
  • 揺れる。
広告

フジドリームエアラインズFDAの運賃・料金制度

フジドリームエアラインズは、普通運賃が大手とほぼ同じ水準です。ただ、予約変更が可能な「フレックスドリーム」が2割以上安くなっていますし、購入日に応じて設定されている割引運賃が、45日前、7日前、3日前などときめ細かく、割引率も高いのが特徴です。路線にもよりますが、前日でも3割引くらいで購入できたりします。

手荷物は15kg、3つまでは預けられますので、いわゆる「手荷物料金」は事実上ありません。ゴルフバッグやスキー板などはサイズにかかわらず預けられます。機内の毛布貸し出しも無料です。機内でのドリンクや菓子のサービスも無料です。これらに関しては、大手航空会社とサービス水準は同じです。

なお、フジドリームエアラインズでは、燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を国内線でも徴収しており、金額はだいたい700円〜900円程度です。

普通運賃
おおむね大手より1000円くらい安い設定です。ただし、フジドリームエアラインズは、燃油サーチャージを徴収しますので、実質的な価格は大手とほぼ同じです。
45割
45日前までに予約・購入が必要な事前購入型割引運賃。曜日や便によって価格は異なりますが、最大で約80%割引とかなり格安です。名古屋(小牧)〜福岡で10,000円程度の設定もあり、手頃な運賃といえます。予約変更はできません。
ひょいとe割
空席予測に応じてA・B・C・D 4つのタイプより価格が適用される割引。7日前まで予約可。予約時点で最もお得な価格で購入できる運賃。F0ドリームより安い。
F0ドリーム
7日前までに予約・購入が必要な事前購入型割引運賃。予約変更はできません。
F1ドリーム
3日前までに予約・購入が必要な事前購入型割引運賃。予約変更はできません。
F2ドリーム
前日までに予約・購入が必要な事前購入型割引運賃。予約変更はできません。
フレックスドリーム
当日まで予約変更が可能な事前購入型割引運賃。予約・購入は前日まで。予約変更が可能な運賃としては格安です。
ラッキードリーム
バーゲン型運賃です。期間限定。

フジドリームエアラインズFDAの手数料

取消手数料
 いわゆるキャンセル料。普通運賃は無料。
   ▽45割 5000円
 ▽ひょいとe割 4500円
 ▽F0ドリーム 3000円
 ▽F1ドリーム 3500円
 ▽F2 ドリーム 3000円
 ▽フレックスドリーム 1500円
出発後取消手数料
 出発後でも、手数料を支払えば払戻が可能。
 ▽普通運賃 5000円
 ▽45割 8500〜10000円
 ▽ひょいとe割 6500〜9000円
 ▽F0ドリーム 6500〜8000円
 ▽F1ドリーム 7000円
 ▽F2 ドリーム 6000円
 ▽フレックスドリーム 5000円
預け手荷物(無料)
 15kg以内、および容積が1個につき50cm×60cm×120cm以内で、3個まで無料。
超過手荷物料金
 1kgごとに600円。
機内持込手荷物
 3辺の和が100cm以内(45cm×35cm×20cm以内)で重量が10kg以内のもの1個まで。無料。機材が小さいため、大手航空会社の標準的なサイズより一回り小さくなっています

広告

フジドリームエアラインズFDAのマイレージ・サービス

フジドリームエアラインズにはマイレージサービスはありません。

フジドリームエアラインズFDAの口コミ・評判・感想

フジドリームエアラインズは、中部地方を拠点とする地域航空会社です。静岡空港が開港する際に、大手航空会社が就航に積極的でなかったこともあり、地元企業の鈴与が航空会社を作りました。

静岡はその立地上、東京、名古屋、大阪への便を作っても新幹線に勝てないため、フジドリームエアラインズは三大都市圏のいずれにも便がない珍しい新規航空会社としてスタートしました。しかしそれではやっていけないため、日本航空が破綻にともなって撤退した県営名古屋空港(小牧)に積極進出、今では小牧が事実上の拠点になっています。その他にも、JALを引き継いだ路線が多く「JALの落ち穂拾い会社」との評判も。

JAL路線を引き継いで路線網を広げてきたため、いまでは松本−札幌、新潟−福岡など、静岡とも名古屋とも無関係な路線が持つようになりました。

価格は「新幹線の指定席より高く、グリーン車より安く」という設定が基本で、「堅実経営だけれど、安くはない」という評価が定着。ただ、LCCが台頭する中それだけでは集客が厳しいようで「定価は高いが割引料金は格安にする路線に転向した様子」とのこと。「割引料金で取れる席は多いので、客寄せ価格ではない」とまっとうな割引姿勢を評価する声も聞こえます。

サービス水準は大手航空会社並みか、それ以上。機内ではドリンクサービスにお菓子、ウェットティッシュまで配られます。「いまどきの大手よりサービスは上」というのが一般的な評価。空いている空港がメインなので、搭乗時のストレスもなく、遅延も少なく、オペレーションに対する大きな不満は聞こえてきません。

機材はエンブラエル 170/175というブラジル製の小型ジェット機。エンブラエル170が76席、エンブラエル175が84席です。シートは革張りでピッチもゆったりしています。「LCCよりははるかに快適」という感想が多いです。ただ、小型機ゆえに「揺れる」という感想も少なくありません。機材は1機ごとに色を変えていて、1号機がレッド、2号機がライトブルー、以下、ピンク、グリーン、オレンジ、パープルとなっています。機材はいずれも新造機で、機齢はまだ数年です。

機材に対する評価はおおむねいいのですが、小さいがゆえに沖縄就航が実現できていません。エンブラエルとはいえ、もちろん沖縄まで飛べる能力はあるのですが、問題は沖縄那覇空港にあります。那覇空港は、限られた発着枠を有効に使うため、離島路線以外の小型機就航を受け入れたがりません。「静岡からでも有望な沖縄線を運行しないのは摩訶不思議」という感想がありますが、それはこういう理由です。

フジドリームエアラインズFDAの総合評価

フジドリームエアラインズは「静岡の地域航空会社」からスタートしましたが、いまや「中部の地域航空会社」に成長しています。静岡、名古屋だけでなく、大手航空会社が積極的でない松本や新潟、さらに小松などを就航路線にくわえて地域の足を守っています。新幹線と競合する九州方面へは料金も比較的安く抑えていて使いやすくなっていますし、不便だった名古屋から東北方面へも、東海道・東北新幹線を乗り継ぐ運賃よりも安く設定しています。

フジドリームエアラインズは、格安運賃を目指して作られた会社ではないので、厳密には格安航空会社LCCとはいえません。ただ、新幹線や高速バスなどライバルが豊富な日本の交通機関の競争では、ある程度値段を安くしないと乗ってもらえないので、結果的に手頃な値段で競争できているといえるでしょう。機材や機内サービスの評判も悪くなく、一定の水準をクリアした新興航空会社といえます。

※口コミ、評判は、当サイト関係者の乗車した印象や、実際に乗った人からの感想を集めたものです。公平を心がけていますが、主観が混じっていますので、ご了承下さい。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP