格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

トップ > 基本情報 > 付加料金

格安航空会社LCCの付加料金のまとめ

格安航空会社LCCでは、運賃で提供されるのは「輸送」というサービスだけで、それ以外のサービスは別料金のことが多いです。それについては、「LCCの運賃・料金のしくみ」の項目で説明しました。こうした「別料金」のことを、一般に「付加料金」といいます。その代表的なものが手荷物と機内食です。しかし、付加料金は他にも多数あります。それらを説明していきましょう。

格安航空会社LCCの付加料金一覧

格安航空会社LCCでかかる付加料金についてまとめてみました。下記のものが全ての航空会社でかかるわけではありません。

  • 支払手数料、予約手数料、発券手数料…予約または発券するだけでかかる。その会社のクレジットカードなどを持っていると免除になることともある。
  • 電話予約料…電話での予約の場合にかかる。
  • 座席指定料…座席指定を希望する場合にかかる。
  • 受託手荷物料金…手荷物を預ける場合にかかる。
  • 重量超過手荷物手数料…出発当日に重量やサイズがオーバーした場合にかかる。
  • 優先搭乗手数料…機内に先に入る権利。自由席の場合に有効。
  • 機内食料金…機内食の代金。
  • 毛布・枕使用料…毛布・枕の使用料金。
  • ドリンク料金…機内で購入するドリンクの代金
  • エンターテインメント使用料…機内での映画鑑賞などの料金。
  • インターネット使用料…機内でのネット接続料金。

このほか、予約の変更や、搭乗券の再発行など、「余分な用件」には全て手数料がかかる、と考えておけばよいでしょう。

航空会社によって異なる

こうした付加料金は、全ての格安航空会社LCCに共通するものではありません。「座席指定料」を取る会社は「優先搭乗」の制度を取っていませんから、「優先搭乗手数料」もありません。また、機内のドリンクを無料で提供しているLCCも少なくありませんが、そういう会社では「ドリンク料金」は当然ありません。また、一部の国際線のLCCでは、手荷物料金を別途徴収しない会社もあります。

このように、格安航空会社LCCにはさまざまな付加料金がありますが、会社によって付加料金の仕組みは異なりますので、予約前によく確認しましょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP