格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

トップ > コラム > バーゲンセール必勝法

LCCバーゲンセール必勝法

ピーチやスカイマーク、エアアジアなどの格安航空会社LCCでは、わりと頻繁に「バーゲン」「セール」が行われます。新路線開設時のキャンペーンとして行われる場合が有名ですが、それ以外にも閑散期などの需要喚起としても実施されます。思うようにチケットが売れてないときに、突然、直前セールをしたりすることもあります。こうしたバーゲンチケットの必勝法を考えてみましょう。

バーゲンセールチケットゲットするには?

バーゲンセールのチケット・キャンペーンチケットは、ほとんどの場合「お得」なもの。とくに新路線開設時のキャンペーンは、かなり激安な場合が多いので狙い目です。ピーチ航空は新規就航時に250円で関西〜札幌、福岡を売り出しましたし、ジェットスター・ジャパンは1円、エアアジア・ジャパンは5円のチケットを販売しました。スカイマークも、成田路線開設時に980円チケットを販売して人気になりました。

ただ、バーゲンセールのチケットはなかなか取りにくいのも事実。ここでは、バーゲンチケット必勝法を考えてみます。

必勝法1 メールマガジンに登録する

バーゲンセールの情報は、ほとんどの場合、航空会社のホームページとメールマガジンで告知されます。最近は、「告知→数時間後に実施」などという場合もありますので、情報はなるべく速くゲットするほうがいいに決まっています。マスコミで報道されたときには売り切れていた、なんてことも。そのため、航空会社のメルマガに登録しておくことをおすすめします。ツイッターなどのフォローも忘れずに!

必勝法2 ネットが重いときは電話で予約

格安航空会社LCCでは、ウェブでの予約が基本。しかし、セール中はウェブサイトが重くなり、席が空いていても取れない、なんてこともあります。そういう場合は、コールセンターに電話してみるのも一法。電話予約は手数料がかかりますが、それを勘案しても安い場合は、試してみる価値はあります。

必勝法3 日本語がダメなら英語でアクセス

日本語サイトが重くて動かないときは、英語サイトにいってみましょう。日本語の電話が通じないときは、英語の電話にかけてみましょう。こうすることで、日本語よりも簡単につながることがあります。まったく英語ができない人はやめたほうがいいですが、飛行機の予約なんて、そんなたいした語学力は必要ありませんのでトライ!

必勝法4 フォームに書き込むのはコピペで

ネットでの予約は、最後の決済が完了して初めて完了です。そのため、途中で予約が取れた!なんて油断してはダメ。最後まで光の速さでフォームに必要事項を入れていく必要があります。このとき、いちいち打っていたら、他の人に負けてしまうかも! そのため、必要事項はあらかじめ書いておいて、コピペで貼り付けていく方法をおすすめします。

必勝法5 ケータイサイトも意外とつながる

バーゲンチケット・キャンペーンチケットは、基本的にはPCからアクセスするほうが取れる可能性は高いです。PCサイトのほうがスムーズに進むしくみになっているからです。しかし、PCサイトが重くてつながらないときは、ケータイサイトでアクセスしてみましょう。スマホよりは、ガラケーサイトのほうが「落ちている」可能性は低いので、やってみる価値はあります。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP