格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

エアアジアのチケットの予約を変更するには

エアアジア(エアアジア・ジャパンも含む。以下同)では、予約の変更を行うことができます。ただし、運賃タイプによっては変更は有料になります。

エアアジアで手数料無料で予約変更ができる運賃

チケットの購入時に「プレミアム」の運賃タイプで購入した場合は、手数料無料で予約の変更ができます。その際は、新しい運賃との差額が必要です。新しい運賃のほうが安い場合でも、差額の払い戻しは受けられません。変更が可能なのは、日付/時刻のみで、出発地/到着地や搭乗者名の変更はできません。

エアアジアで有料で予約変更ができる運賃

チケットの購入時に「プロモーション」「レギュラー」の運賃タイプで購入した場合は、変更手数料を支払うことで予約の変更ができます。変更手数料は搭乗区間によって異なります。羽田−クアラルンプールは7500円です。その際は、新しい運賃との差額も必要です。新しい運賃のほうが安い場合でも、差額の払い戻しは受けられません。変更可能なのは日付/時刻のみで、出発地/到着地や搭乗者名の変更はできません。

エアアジアの予約の変更の締め切り

いずれの運賃タイプでも、変更の締め切りは出発時刻の48時間前です。それ以降の変更はできません。

エアアジアの予約の変更方法

変更は、エアアジアのウェブサイト上で行うことができます。「マイ・ブッキング」→「予約の管理」と進みます。コールセンターでも受け付けています。チケットの変更をコールセンターで行っても手数料はかからないようですが、念のため確認してください。。

意外に知られていない「48時間前なら変更可」

このように、エアアジアでは、7500円の手数料を支払えば、予約の変更を行うことができます。このことは意外に知られていません。変更手数料は高く、変更締め切り時間も早いなど、変更に関するハードルは高いですが、コールセンターの対応は悪くないようです。

注意すべきなのは、変更の場合は「その時点でのチケット価格」との差額を支払う必要があるので、総額ではそれほど安い旅にはならない可能性が高い、という点です。とはいえ、チケットを買いなおすよりは安く済むでしょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP