格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

トップ > 国内LCC > エアアジア > キャンセル

エアアジアのチケットをキャンセル・払い戻しするには

エアアジアでは、原則としてチケットのキャンセル・払い戻しはできません。予約時にいかなる料金で購入しても同じです。

例外としてのキャンセルは、エアアジアの都合による、遅れや結構の場合です。この場合、代替便による輸送か、キャンセル=返金かの選択になります。エアアジアの都合によるキャンセルの場合は全額が返金されますが、返金までには時間がかかります。

航空会社都合のキャンセル・払い戻しの方法

エアアジアの都合でフライトが欠航になった場合の払い戻しについては、返金方法が明示されていません。体験した人の話によりますと、空港窓口では対応してもらえず、コールセンターで受け付けるようです。コールセンターでは、メールアドレスを指定されて、そこに予約便名と氏名などを伝えて返金要求をするように指示されます。

また、エアアジアのウェブサイトから直接連絡する方法もあります。エアアジアのウェブサイトには「Ask AirAsia」に「E−Form」があり、そこに搭乗予定だった便名や予約番号など必要事項を書いて申しこみます。

フォームの最後に「Feedback」という枠があり、そこに欠航による返金の希望であることを明記してください。

ただ、このフォームでのやりとりは全て英語が基本で、日本語対応はしていないようです。日本語を希望される方は、一度コールセンターに電話をしたほうがよさそうです。

空港税などの払い戻し

このように、エアアジアは利用者側の都合でチケットをキャンセルすることはできません。ただし、国際線の場合は、チケットの購入時に空港税などの公租公課を同時に支払っています。利用していない場合は、これらの払い戻しは受けられます。払い戻しの手順は上記と同じです。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP