格安!激安!格安航空会社をお得に使いまくるためのサイトです。

格安航空会社LCC研究所

格安航空会社LCCの東京路線

東京とその近郊には、羽田、成田、茨城の3空港があります。それぞれの空港には、日本各地からの格安航空会社LCCが就航しています。

国内線は、羽田にはスカイマークをはじめとする「フルサービスLCC」各社が就航し、成田にはジェットスター・ジャパンをはじめとする本格的LCCが次々登場しています。行き先は、札幌、福岡、沖縄といった幹線で、関西方面はスカイマークが神戸便を、その他の会社は関空便を数多く出しています。

一方、国際線は、羽田はエアアジア、成田はバニラのほか、ジェットスター、エアアジアといった外資系が就航。目的地はいまところアジア、オセアニア方面だけです。

今後も格安航空会社LCCも増えていくと思われます。

羽田のLCC国内線就航路線

スカイマーク
新千歳、神戸、福岡、長崎(経由便)、鹿児島、那覇
エア・ドゥ
女満別、釧路、帯広、旭川、新千歳、函館
ソラシドエア
長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島
スターフライヤー
関西、山口宇部、北九州、福岡

羽田のLCC国際線就航路線

ピーチ
韓国=仁川、台湾=台北 、中国=上海
エアプサン
韓国=釜山(期間限定チャーター便)
春秋航空
中国=上海
エアアジアX
マレーシア=クアラルンプール
香港エクスプレス
中国=香港

成田のLCC国内線就航路線

ピーチ
関西 、新千歳、福岡 、那覇
ジェットスター・ジャパン
新千歳、関西、高松、松山、福岡、大分、熊本、鹿児島、那覇
バニラエア
新千歳、奄美、那覇
春秋航空日本
広島、佐賀

成田のLCC国際線就航路線

ジェットスター・ジャパン
台湾=台北、中国=上海、香港 、フィリピン=マニラ
バニラエア
台湾=台北、高雄、中国=香港 、フィリピン=セブ、ベトナム=ホーチミン(台北経由)
チェジュ航空
韓国=ソウル(仁川) 、釜山
イースター航空
韓国=ソウル(仁川)
エアプサン
韓国=釜山 、大邱
ティーウェイ航空
韓国=仁川、大邱、済州
タイガーエア台湾
台湾=台北
セブ・パシフィック
フィリピン=マニラ、セブ
香港エクスプレス
香港
エアアジア
タイ=バンコク(ドンムアン)、マレーシア=クアラルンプール
ジェットアジア
タイ=バンコク(スワンナプーム)
スクート
台湾=台北、タイ=バンコク(ドンムアン)、シンガポール
アジア・アトランティック
タイ=バンコク、カンボジア=プノンペン、シェムリアップ (いずれも期間限定のチャーター運航)
ジェットスター
豪州=ケアンズ、ゴールドコースト

茨城のLCC国内線就航路線

スカイマーク
新千歳、神戸、福岡、那覇(経由便)

茨城のLCC国際線就航路線

春秋航空
中国・上海
Vエア
台湾=台北(2016年9月運休)

どの空港からの利用がお得?

関東地方からLCCを使う場合、現段階では成田空港が第一選択肢になりそうです。成田は都心から離れているという印象が強いですが、京成のスカイアクセス線が開通してから、東京北部からの所要時間は、成田も羽田も大きくは変わりありません。

たとえば、新宿から鉄道利用の場合、羽田まで47分程度、成田までスカイライナー利用で64分程度です。ただし、成田までスカイライナーを利用しないと90分程度かかります。また、成田へは始発が遅く終電は早いので、早朝便、深夜便を利用する場合はご注意を。

茨城空港は遠いですが、東京駅から500円の直通バスを利用することができます。時間はかかりますが、東京駅から空港までの運賃としては、羽田や成田よりも安く行くことができます。茨城路線は数が少なく、案外混んでいますので、いまのところ選択肢には入りにくいですが、茨城空港に近い人には狙い目でしょう。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP